みんなの旧非トラックバックセンター

非トラックバックセンターと言っても、今はまたトラックバックセンターとして、運用しています。皆様のpingを募集しております。またコメントセンター?としてもみなさまのコメントを募集しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康食品についてのトラックバック

健康食品についてのトラックバックを募集します。

トラックバックURLはこちら
http://pingtrackback.blog35.fc2.com/tb.php/58-e4db866d

スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

  1. 2005/11/16(水) 11:37:33|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:150
  4. | コメント:0
<<サプリメントについてのトラックバック | ホーム | お酒についてのトラックバック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pingtrackback.blog35.fc2.com/tb.php/58-e4db866d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緑イ貝エキス

○緑イ貝エキス 緑イ(胎)貝は、ニュージーランドにのみ生息するイガイ科の緑色の二枚貝で、ムール貝やカラス貝と同じ仲間である。原住民マリオ族の間ではそのまま食用にされているが、「食べれば痛みが去り、体に春が戻ってくる」といった意味の伝承歌があるほど、その薬
  1. 2005/12/10(土) 14:22:40 |
  2. 健康食品辞典

女性の性感を高める女性ホルモン

●別名発情ホルモンといわれるほどの効果  ベッドに入ってから、女性の性感をさらに
  1. 2005/12/10(土) 14:22:41 |
  2. 薬屋が教える精力剤!

しじみエキス

○しじみエキス  しじみ(蜆)の強肝効果については江戸中期(天明元年)の食品国家
  1. 2005/12/10(土) 14:23:32 |
  2. 健康食品辞典

ハナビラタケ

○ハナビラタケ ハナビラタケ(花弁茸)はハナビラタケ科の食用のキノコで、世界に1科1属2種だけが、夏から秋口にかけて関東以北の山間部で針葉樹の根元や切り株に生える。英語名カリフラワー・マッシュルームからもわかるように、葉牡丹のように縮れた花びら状の子実体
  1. 2005/12/10(土) 14:23:46 |
  2. 健康食品辞典

ハタケシメジ

○ハタケシメジ ハタケシメジ(畑占地)は、味は天下一品とされるホンシメジと同属であり風味が優れているため、様々な方法で人工栽培が試みられたが成功しなかった。しかし、ついに念願の人工栽培技術が確立(王子森林資源研究所)して大量生産に成功、機能性が期待される
  1. 2005/12/10(土) 14:24:14 |
  2. 健康食品辞典

AHCC

○AHCC AHCCは、一口にいえばキノコに由来する機能性物質ということになる。高度なバイオ技術によって培養された複数のキノコ(坦子菌類)の菌糸体から抽出されたもので、1981年に北海道に本社を置くアミノアップ化学によって開発された。キノコらしくないAH
  1. 2005/12/10(土) 14:25:02 |
  2. 健康食品辞典

ノニ

○ノニ  ノニは熱帯アジアからポリネシアにかけて広く生育している常緑潅木で、学名
  1. 2005/12/11(日) 05:27:30 |
  2. 健康食品辞典

チェストツリー

○チェストツリー  チェストツリーは、ヨーロッパから中央アジアを原産とするクマツ
  1. 2005/12/11(日) 05:27:42 |
  2. 健康食品辞典

○カイアポ芋  カイアポ芋は、南米ブラジルの中央に広がるブラジル高原西方のカイア
  1. 2005/12/12(月) 02:38:44 |
  2. 健康食品辞典

スギナ茶

○スギナ茶  スギナ(杉菜)はトクサ科の多年生シダ類で、緑色の茎葉(栄養茎)であ
  1. 2005/12/12(月) 02:39:07 |
  2. 健康食品辞典

すぎな茶

○すぎな茶 すぎな(杉菜)はトクサ科の多年生シダ類で、緑色の茎葉(栄養茎)である。空き地や堤、農道などに自生しており、春先に根茎の節の所々から出るのがつくし(土筆。胞子茎という)である。茎の節々から多数の枝が輪生する5~6月以降に緑色の地上部全体を採集し
  1. 2005/12/12(月) 07:14:04 |
  2. 健康食品辞典

ノニ

○ノニ ノニは熱帯アジアからポリネシアにかけて広く生育している常緑潅木で、学名はモリンダ・シトリフォリア。わが国では沖縄県の八重山地方で植樹されており、ヤエヤマアオキとして知られている。 ノニは高さ6mぐらいにまで成長すると楕円形の緑色の葉をつけ、黄色い
  1. 2005/12/12(月) 07:14:10 |
  2. 健康食品辞典

ヒメマツタケ(アガリクス・ブラゼイ・ムリル)

○ヒメマツタケ(アガリクス・ブラゼイ・ムリル)  今でこそアガリクスという名称が
  1. 2005/12/13(火) 03:53:12 |
  2. 健康食品辞典

シャンピニオンエキス

○シャンピニオンエキス  フランスで17世紀始めに栽培が始められたハラタケ科のシ
  1. 2005/12/13(火) 03:53:12 |
  2. 健康食品辞典

姫マツタケ(アガリクス・ブラゼイ・ムリル)について

○姫マツタケ(アガリクス・ブラゼイ・ムリル) 今でこそアガリクスという名称が一般的になっているが、日本では姫マツタケとして世に出ており、抗ガン効果に優れた薬用キノコとして早くから地歩を固めてきた。特に日本癌学会総会などで発表された一連の研究成果のほとんど
  1. 2005/12/13(火) 09:44:50 |
  2. 健康食品辞典

イチジク

○イチジク  クワ科の落葉低木の果実(花嚢)で、アラビア半島が原産。世界各地で栽
  1. 2005/12/14(水) 03:33:52 |
  2. 健康食品辞典

シルク(絹)

○シルク(絹)  シルク(絹)が優れた天然素材であることはことを俟たないが、本来
  1. 2005/12/14(水) 03:33:56 |
  2. 健康食品辞典

シルク(絹)

○シルク(絹) シルク(絹)が優れた天然素材であることはことを俟たないが、本来の繊維としての需要は、このところ他の素材に追われて低迷を続けてきた。しかし、あまりにも伝統的に完璧な繊維素材であったために、タンパク質の宝庫であることは分かりながら、絹を繊維以
  1. 2005/12/14(水) 09:33:27 |
  2. 健康食品辞典

アスタキサンチン

○アスタキサンチン  カロチノイドというと一般には植物性色素が多く知られるが、ア
  1. 2005/12/15(木) 04:11:05 |
  2. 健康食品辞典

食物繊維(ダイエタリーファイバー)

○食物繊維(ダイエタリーファイバー)  植物は炭酸ガスと水から光合成によって炭水
  1. 2005/12/15(木) 04:11:08 |
  2. 健康食品辞典

食物繊維(ダイエタリーファイバー)

○食物繊維(ダイエタリーファイバー) 植物は炭酸ガスと水から光合成によって炭水化物(炭素・酸素・水素の化合物である単糖類や多糖類)を作り、動物はそれを摂取して栄養とするが、その場合、それらを消化できる消化酵素がなければ、糖質の分子が大きすぎて腸管から吸収
  1. 2005/12/15(木) 10:17:22 |
  2. 健康食品辞典

三七(田七)人参

○三七(田七)人参  三七人参は中国南西部(雲南省・四川省・広西省)を原産とする
  1. 2005/12/16(金) 00:59:35 |
  2. 健康食品辞典

○黒豆  大豆の一種で烏豆ともいい、大豆を凌ぐ栄養価があることから、古来、薬用に
  1. 2005/12/16(金) 01:00:24 |
  2. 健康食品辞典

三七(田七)人参

○三七(田七)人参 三七人参は中国南西部(雲南省・四川省・広西省)を原産とするウコギ科の多年草で、別名を田七人参、特に三七、参三七、田三七などとも呼ばれる。和名は人参三七。 珍しいこの三七の名称は、根が生薬とするに必要な大きさに育つのに3~7年かかるから
  1. 2005/12/16(金) 09:14:40 |
  2. 健康食品辞典

グレープフルーツ

○グレープフルーツ  ミカン科の常緑高木の果実で、18世紀に西インド諸島のバルバ
  1. 2005/12/17(土) 06:04:43 |
  2. 健康食品辞典

サジー(沙棘)

○サジー(沙棘)  サジーはナワシログミ科の多年草植物で、ユーラシア大陸全域、と
  1. 2005/12/17(土) 06:04:54 |
  2. 健康食品辞典

サジー(沙棘)について

○サジー(沙棘) サジーはナワシログミ科の多年草植物で、ユーラシア大陸全域、とくに中国黄河流域を中心に自生分布している。自然条件の厳しい乾燥した寒い山間部で育つことから、その強い生命力と、豊富に含まれる薬理成分によって、中国では珍しい果実、中国国宝とまで
  1. 2005/12/17(土) 09:24:15 |
  2. 健康食品辞典

カモミール

○カモミール  カモミールはフランス語。カミツレ(オランダ語)とも呼ばれる。英語
  1. 2005/12/18(日) 04:34:05 |
  2. 健康食品辞典

エキナセア

○エキナセア  エキナセア(エキナケア、エヒナセアとも呼ばれる)は、北アメリカ平
  1. 2005/12/18(日) 04:35:13 |
  2. 健康食品辞典

エキナセア

○エキナセア エキナセア(エキナケア、エヒナセアとも呼ばれる)は、北アメリカ平原一帯に分布するキク科の多年草植物で、和名をムラサキバレンギクという。夏から秋にかけて紫色の美しい花を咲かせ、観賞用ハーブとしても人気が高い。 ネイティブ・アメリカンの間では古
  1. 2005/12/18(日) 04:39:16 |
  2. 健康食品辞典

大豆サポニン

○大豆サポニン  サポニンは、石鹸を意味するサポという語からわかるように、水に混
  1. 2005/12/19(月) 07:59:02 |
  2. 健康食品辞典

コンドロイチン硫酸

○コンドロイチン硫酸  動物の細胞、線維、組織、器官の間を結び付けて、それらの支
  1. 2005/12/19(月) 08:00:09 |
  2. 健康食品辞典

コンドロイチン硫酸

○コンドロイチン硫酸 動物の細胞、線維、組織、器官の間を結び付けて、それらの支持、保護、栄養補給の役目をする組織を結合組織といい、その主要成分はムコ多糖体と呼ばれる粘性物質(ネバネバ成分)であるが、コンドロイチン硫酸はその重要な構成成分のひとつで、骨の形
  1. 2005/12/19(月) 08:15:07 |
  2. 健康食品辞典

甜茶

○甜茶  甜の文字の意味は、「甜い・旨い」であり、甜茶は文字通り甘いのであるが、
  1. 2005/12/20(火) 01:20:27 |
  2. 健康食品辞典

白桃花(桃の花)

○白桃花(桃の花)  中国では桃の花の咲き乱れる桃源郷を理想とする道教思想や、桃
  1. 2005/12/20(火) 01:20:36 |
  2. 健康食品辞典

甜茶

○甜茶 甜の文字の意味は、「甜い・旨い」であり、甜茶は文字通り甘いのであるが、それは味覚だけ出なく、甘い言葉というときの甘さのニュアンスも込められているという。その甜茶には、牛白藤(アカネ科)、土常山(ユキノシタ科)、多穂石柯葉(ブナ科)の3種類があるこ
  1. 2005/12/20(火) 09:21:11 |
  2. 健康食品辞典

シイタケ

○シイタケ  シイタケは(椎茸)は日本人の食生活に欠かせないシメジ科の食用菌で、
  1. 2005/12/21(水) 05:34:09 |
  2. 健康食品辞典

発芽ブロッコリー

○発芽ブロッコリー  イタリアでキャベツの変種であるカリフラワーを品種改良して作
  1. 2005/12/21(水) 05:35:37 |
  2. 健康食品辞典

シイタケ

○シイタケ シイタケは(椎茸)は日本人の食生活に欠かせないシメジ科の食用菌で、江戸時代中頃にはすでに栽培されていたが、「原木(榾木)栽培」やおが屑栽培(菌床栽培)などの人工栽培法が確立したのは昭和に入ってからで、昭和30年代以降は年間を通じて生シイタケが
  1. 2005/12/21(水) 06:04:15 |
  2. 健康食品辞典

マツタケ

○マツタケ  松茸。キシメジ科のキノコで、秋に赤松林やツガ林などの地上に生える。
  1. 2005/12/22(木) 06:50:16 |
  2. 健康食品辞典

シイタケ菌糸体エキス(L.E.M)

○シイタケ菌糸体エキス(L.E.M)  キノコは、発芽した胞子から菌糸が伸び、地
  1. 2005/12/22(木) 06:50:28 |
  2. 健康食品辞典

シイタケ菌糸体エキス(L.E.M)

○シイタケ菌糸体エキス(L.E.M) キノコは、発芽した胞子から菌糸が伸び、地中や原木中で増殖して菌糸体となる。温度や湿度などの条件が揃うと菌糸体が集合した子実体と呼ばれるキノコを発生させ、胞子を形成して残す。つまり食用にする子実体の部分は、キノコ類が子
  1. 2005/12/22(木) 09:20:06 |
  2. 健康食品辞典

ガルシニア・カンボジア(HCA)

○ガルシニア・カンボジア(HCA)  ガルシニア・カンボジアは南アジア(南インド
  1. 2005/12/23(金) 03:05:40 |
  2. 健康食品辞典

シジミ

○シジミ  蜆。シジミガイ科に属する二枚貝の総称。殻の直径が4cm近くにもなるマ
  1. 2005/12/23(金) 03:06:10 |
  2. 健康食品辞典

ガルシニア・カンボジア(HCA)

○ガルシニア・カンボジア(HCA) ガルシニア・カンボジアは南アジア(南インドやスリランカなど)の多雨低地帯に自生するオトギリソウ科の果樹で、別名をゴラカ、またはタマリンドマラバールという。オレンジ大の縦溝のある黄色もしくは赤い果実には酸味があり、現地で
  1. 2005/12/23(金) 09:16:25 |
  2. 健康食品辞典

グァバ茶

○グァバ茶  グァバは、熱帯アメリカや東南アジアを原産地とするフトモモ科の落葉小
  1. 2005/12/24(土) 08:10:00 |
  2. 健康食品辞典

ゴーヤ(苦瓜)

○ゴーヤ(にがうり)  ウリ科の蔓性一年草で、沖縄ではゴーヤーと呼ばれる。緑色の
  1. 2005/12/24(土) 08:13:53 |
  2. 健康食品辞典

グァバ茶

○グァバ茶 グァバは、熱帯アメリカや東南アジアを原産地とするフトモモ科の落葉小高木で、わが国ではバンジロウとして知られている。中国名は蕃石榴。最近は宮崎、熊本などでも温室栽培されている。 果実は生食やジュースなどにされるが、葉もお茶として利用されている。
  1. 2005/12/24(土) 09:34:31 |
  2. 健康食品辞典

ビフィズス菌

○ビフィズス菌  人間の体内には、特に口から肛門までの消化管の中に多くの細菌が集
  1. 2005/12/25(日) 04:06:39 |
  2. 健康食品辞典

ビール酵母

○ビール酵母  酵母は優れた栄養成分と有効成分を含んでいるが、現在知られている酵
  1. 2005/12/25(日) 04:06:45 |
  2. 健康食品辞典

卵黄油(卵油)

○卵黄油(卵油)  卵黄油は、いつの頃からか家庭で作られ、貴重な健康法のひとつと
  1. 2005/12/26(月) 05:36:31 |
  2. 健康食品辞典

パパイアエキス

○パパイアエキス  パパイアの果汁を濃縮して得られる。エキス中にはパパインに代表
  1. 2005/12/26(月) 05:36:55 |
  2. 健康食品辞典

卵黄油(卵油)

○卵黄油(卵油) 卵黄油は、いつの頃からか家庭で作られ、貴重な健康法のひとつとして利用されてきた。現代家庭療法の古典ともいえる「家庭における実際的看護の秘訣」(通称・赤本)が1925年(大正14年)に発刊されたが、その中には心臓病、若白毛などが卵黄油によ
  1. 2005/12/26(月) 09:32:58 |
  2. 健康食品辞典

ビフィズス菌

○ビフィズス菌 人間の体内には、特に口から肛門までの消化管の中に多くの細菌が集中して棲みつき、増殖と死滅を繰り返している。例えば、口の中で、唾液1ml当たり1000万個もの細菌がいる。それが胃液の中では1000個以下に減ってしまう。これは胃液の殺菌作用に
  1. 2005/12/26(月) 09:33:03 |
  2. 健康食品辞典

カボチャ

○カボチャ  カボチャはウリ科の一年草果菜で、日本カボチャ(メキシコ原産で、デコ
  1. 2005/12/27(火) 05:07:38 |
  2. 健康食品辞典

アロエ

○アロエ  アロエはアフリカ原産のユリ科の多年草であるが、わが国へ観葉植物として
  1. 2005/12/27(火) 05:08:35 |
  2. 健康食品辞典

バナ・ウォーター

○バナ・ウォーター  水の持つ健康効果への関心の高まりに呼応する多くの機能水が、
  1. 2005/12/28(水) 05:30:31 |
  2. 健康食品辞典

延命草茶

○延命草茶  延命草はシソ科ヤマハッカ属の植物で、北海道から九州に至る山地の日当
  1. 2005/12/28(水) 05:30:40 |
  2. 健康食品辞典

アロエ

○アロエ アロエはアフリカ原産のユリ科の多年草であるが、わが国へ観葉植物として輸入された同属のものだけでも優に200種を超えるほど種類が多い。そのうち日本薬局方への医薬品(苦味健胃・瀉下薬)とされるのはアフリカから輸入されるケープアロエで、従来健康食品や
  1. 2005/12/28(水) 09:49:06 |
  2. 健康食品辞典

バナ・ウォーター

○バナ・ウォーター 水の持つ健康効果への関心の高まりに呼応する多くの機能水が、比較的広範な効用を標榜してきたことに比べると、このバナ・ウォータは、飲用の目的を血糖値の降下(糖尿病の改善)に絞って登場したところに特徴がある。名称の「バナ」は、微量必須ミネラ
  1. 2005/12/28(水) 10:07:46 |
  2. 健康食品辞典

ドロマイト

○ドロマイト  飽食の弊害まで叫ばれる近年の栄養事情の中で、ミネラルに関する認識
  1. 2005/12/29(木) 05:25:44 |
  2. 健康食品辞典

DHA(ドコサヘキサエン酸)

○DHA(ドコサヘキサエン酸)  ドコサヘキサエン酸。EPAと同じく魚油に多く含
  1. 2005/12/29(木) 05:26:05 |
  2. 健康食品辞典

ドロマイト

○ドロマイト 飽食の弊害まで叫ばれる近年の栄養事情の中で、ミネラルに関する認識の遅れが指摘されてきたことはよく知られたところである。日本人の栄養摂取の基準は「食事摂取基準」(第6次改定日本人の栄養所要量・2000年)によっており、カルシウム、鉄、リン、マ
  1. 2005/12/29(木) 09:46:57 |
  2. 健康食品辞典

カリウム

○カリウム  カリウムは、生命を維持する上で欠かすことのできない必須の物質である
  1. 2005/12/30(金) 09:44:13 |
  2. 健康食品辞典

大麦若葉

○大麦若葉  ビタミン・ミネラルが豊富な葉緑素食品野菜や薬草類が人間の健康に大き
  1. 2005/12/30(金) 09:45:23 |
  2. 健康食品辞典

カリウム

○カリウム カリウムは、生命を維持する上で欠かすことのできない必須の物質であることが知られ、その働きは?細胞内の機能を高める、?電解質や血液中の酸、アルカリのバランスをとる、?神経や刺激の伝達がスムーズに行くようにする、?心臓のリズムの調整、などがあげられる
  1. 2005/12/30(金) 10:14:12 |
  2. 健康食品辞典

サンボン

○サンボン  フィリピンの民間伝承薬として良く知られたキク科の半木性の薬草で、高
  1. 2005/12/31(土) 04:25:07 |
  2. 健康食品辞典

プルーン

○プルーン  プルーンはバラ科のセイヨウスモモノ一種(乾果専用種)で、長寿地帯の
  1. 2005/12/31(土) 04:25:35 |
  2. 健康食品辞典

プルーン

○プルーン プルーンはバラ科のセイヨウスモモノ一種(乾果専用種)で、長寿地帯のコーサカス地方とカスピ海に近い西アジア地方が原産である。腐らせずに乾燥できるので干しスモモに用いられる。欧米ではミラクル(驚異の)フルーツ、ワンダー(不思議な)フルーツと呼んで
  1. 2005/12/31(土) 09:30:17 |
  2. 健康食品辞典

羅漢果

○羅漢果  羅漢果は中国広西省チワン族自治区の山岳地に産するウリ科の果実で、香り
  1. 2006/01/01(日) 06:07:19 |
  2. 健康食品辞典

○キダチアロエ  キダチアロエは直立した茎が枝分かれしながら棘のある多肉質の葉を
  1. 2006/01/01(日) 06:08:07 |
  2. 健康食品辞典

羅漢果

○羅漢果 羅漢果は中国広西省チワン族自治区の山岳地に産するウリ科の果実で、香りが高く甘みが非常に強いため、中国では古くからこれを乾燥させて料理の調味料、甘味飲料の原料として使うほか、生薬として珍重して神果とも呼び、国王は他国への持ち出しを禁じていたともい
  1. 2006/01/01(日) 21:18:11 |
  2. 健康食品辞典

アロエベラ

○アロエベラ  アメリカ南部が主産地のアロエベラ(ベラは真実の意味)は、幅広い肉
  1. 2006/01/02(月) 07:07:25 |
  2. 健康食品辞典

にがり

○にがり  古くから日本の食塩は、苦味や湿気の原因となるにがり成分を少なくし、粗
  1. 2006/01/02(月) 07:07:31 |
  2. 健康食品辞典

にがり

○にがり 古くから日本の食塩は、苦味や湿気の原因となるにがり成分を少なくし、粗塩をサラサラした白い塩にする努力が払われてきた。それが大成功を収めたのは1971年、当時の日本専売公社(現・JT)によって全国的に実施されたイオン交換樹脂膜法による製塩である。
  1. 2006/01/02(月) 18:05:35 |
  2. 健康食品辞典

はぶ茶(エビスグサ)

○はぶ茶(エビスグサ)  はぶ茶はエビスグサ(夷草)を原料とする健康茶である。エ
  1. 2006/01/03(火) 07:51:34 |
  2. 健康食品辞典

菊芋

○菊芋  イモという名がついているが、キク科の多年草である。菊芋の由来は、菊のよ
  1. 2006/01/03(火) 07:51:43 |
  2. 健康食品辞典

ハブ茶(エビスグサ)

○ハブ茶(エビスグサ) ハブ茶はエビスグサ(夷草)を原料とする健康茶である。エビスグサは北米原産のマメ科の一年草で、別名決明、ロッカクソウともいう。長さ15~20cmの豆果一つから30粒あまりの小豆大の種子が採れるが、これを漢方では決明子と呼び、種々の眼
  1. 2006/01/03(火) 08:17:11 |
  2. 健康食品辞典

ざくろ

○ざくろ  ざくろ(石榴)はイラン、アフガニスタン近辺を原産地とするざくろ科の果
  1. 2006/01/04(水) 08:05:56 |
  2. 健康食品辞典

ザクロ

○ザクロ ザクロ(石榴)はイラン、アフガニスタン近辺を原産地とするザクロ科の果樹で、球状の果皮が熟して不規則に割れると中の赤い種子が現れ、甘酸っぱいその実が食用となるが、漢方ではその果皮を石榴皮、または石榴殻と呼び、収斂、整腸、止血、駆虫薬とし、また口内
  1. 2006/01/05(木) 06:04:14 |
  2. 健康食品辞典

烏龍茶

○烏龍茶  烏龍茶は痩せるお茶としてブームを作り、いまや一般飲料として完全に地歩
  1. 2006/01/05(木) 06:36:02 |
  2. 健康食品辞典

乳酸菌飲料

○乳酸菌飲料  ヨーグルトは発酵乳(無脂固形分が8%以上)に分類されるが、乳酸菌
  1. 2006/01/05(木) 06:36:19 |
  2. 健康食品辞典

ウーロン茶

○ウーロン茶 ウーロン茶は痩せるお茶としてブームを作り、いまや一般飲料として完全に地歩を築いた。典型的な半発酵茶の茶で、いわば緑茶と紅茶の仲間のお茶である。烏龍の名は、発酵によって茶の葉は烏のように黒くなり、形の萎縮して曲がりくねり、龍に似ているためであ
  1. 2006/01/05(木) 07:26:37 |
  2. 健康食品辞典

トマト(リコピン)

○トマト(リコピン)  ナス科の一年草果菜で、南米ペルー、メキシコが原産。日本へ
  1. 2006/01/06(金) 05:01:43 |
  2. 健康食品辞典

ラズベリー

○ラズベリー  木になるイチゴを総称してキイチゴ(木苺)というが、ラズベリーはキ
  1. 2006/01/06(金) 05:02:05 |
  2. 健康食品辞典

トマト(リコピン)

○トマト(リコピン) ナス科の一年草果菜で、南米ペルー、メキシコが原産。日本へは江戸時代初期、オランダ人によってもたらされたが、もっぱら観賞用にされ、明治時代に西洋の野菜として再登場してからも特有も匂いが好まれず、市場で扱われ始めたのは60年位前のことで
  1. 2006/01/06(金) 09:34:53 |
  2. 健康食品辞典

紫イモ

○紫イモ  最近、菓子の新素材として人気を呼んでいるのが紫イモである。沖縄や鹿児
  1. 2006/01/07(土) 04:51:58 |
  2. 健康食品辞典

紫イペ(タヒボ)

○紫イペ(タヒボ)  紫イペは南米アマゾンの熱帯雨林に植生するノウゼンカヅラ科の
  1. 2006/01/07(土) 04:52:14 |
  2. 健康食品辞典

紫イペ(タヒボ)

○紫イペ(タヒボ) 紫イペは南米アマゾンの熱帯雨林に植生するノウゼンカヅラ科の樹木で、タヒボともいわれる。学名は、タブベイヤ・アベラネダエ。紫色の花を咲かせる食虫植物である。現地では古くから、この内部樹皮を煎じたものがお茶として常用されてきた。また、消炎
  1. 2006/01/07(土) 09:39:23 |
  2. 健康食品辞典

カルシウム

○カルシウム  日本人の平均的栄養摂取量の増大にもかかわらず、カルシウムと鉄分だ
  1. 2006/01/08(日) 05:00:50 |
  2. 健康食品辞典

カルシウム

○カルシウム 日本人の平均的栄養摂取量の増大にもかかわらず、カルシウムと鉄分だけ
  1. 2006/01/08(日) 05:01:26 |
  2. 健康食品辞典

カルシウム

○カルシウム 日本人の平均的栄養摂取量の増大にもかかわらず、カルシウムと鉄分だけは決定的に不足しているとの警告が発せられて久しく、とくに近年はカルシウム不足による骨粗鬆症に強い関心が寄せられている。現状は厚生労働省が1日所要量を600~700mg(成人)
  1. 2006/01/08(日) 19:20:03 |
  2. 健康食品辞典

小麦胚芽油

○小麦胚芽油  小麦胚芽油は天然ビタミンEが豊富に含まれていることから、老化防止
  1. 2006/01/09(月) 13:59:18 |
  2. 健康食品辞典

ヤーコン

○ヤーコン  ヤーコンは、キクイモによく似たキク科の多年草で、南米アンデス地方が
  1. 2006/01/10(火) 05:23:42 |
  2. 健康食品辞典

ヤーコン

○ヤーコン ヤーコンは、キクイモによく似たキク科の多年草で、南米アンデス地方が原産。草丈は1.5~2mで黄色い花をつける。地下に1つ200gくらいの、サツマイモによく似た塊根ができるが、現地ではこの部分を食用イモの一つとして利用している。別名アンデスポテ
  1. 2006/01/10(火) 10:02:17 |
  2. 健康食品辞典

蜂蜜(ハチミツ)

○蜂蜜(ハチミツ)  蜂蜜は、蜜蜂(働き蜂)が花蜜を採集し、大顎腺から分泌する酵
  1. 2006/01/11(水) 05:00:17 |
  2. 健康食品辞典

玄米酢

○玄米酢  酢の歴史は古く、酒が保存中いつの間にか強い酢に変わったことに始まる。
  1. 2006/01/12(木) 04:37:43 |
  2. 健康食品辞典

蜂蜜(ハチミツ)

○蜂蜜(ハチミツ) 蜂蜜は、蜜蜂(働き蜂)が花蜜を採集し、大顎腺から分泌する酵素(α-グルコシターゼ)の作用によってそれを変化させ、熟成させたものである。花蜜にはショ糖が5~40%含まれ、このショ糖が花蜜の甘さを形成しているが、蜜蜂の酵素はショ糖を分解し
  1. 2006/01/12(木) 10:10:18 |
  2. 健康食品辞典

玄米酢

○玄米酢 酢の歴史は古く、酒が保存中いつの間にか強い酢に変わったことに始まる。そのため、平安時代には酢のことを「からさけ」「苦酒」」などと呼んでいた。酢づくりの製法は、応神天皇の時代に、酒の醸造法と相前後して、和泉の国(現在の堺あたり)に伝えられたといわ
  1. 2006/01/12(木) 10:10:23 |
  2. 健康食品辞典

あまちゃづる茶

○あまちゃづる茶  あまちゃづる(甘茶蔓)はウリ科の多年草蔓草で、日本のどこにで
  1. 2006/01/13(金) 02:46:16 |
  2. 健康食品辞典

アマチャヅル茶

○アマチャヅル茶 アマチャヅル(甘茶蔓)はウリ科の多年草蔓草で、日本のどこにでも、特に産地やヤブ際などに生えている。有名になるまでは雑草としてみられて、ほとんどかえりみられなかったのであるが、1977年、徳島文理大学薬学部の竹本常松が日本生薬学会で発表し
  1. 2006/01/13(金) 09:33:08 |
  2. 健康食品辞典

メシマコブ

○メシマコブ  メシマコブは担子菌類タバコウロコタケ科キコブタケ属のキノコで、メ
  1. 2006/01/14(土) 06:47:27 |
  2. 健康食品辞典

メシマコブ

○メシマコブ メシマコブは担子菌類タバコウロコタケ科キコブタケ属のキノコで、メシマコブという和名は男女群島(長崎県)の女島に多くの野生株が見られたことに由来する。桑の古木に寄生して、コブ状から次第に扇状に育ち、通常は傘の直径が8~12cm、大きなものは3
  1. 2006/01/14(土) 07:04:28 |
  2. 健康食品辞典

メシマコブ菌糸体

○メシマコブ菌糸体  メシマコブ菌糸体培養技術を完成させた韓国では、その薬理研究
  1. 2006/01/15(日) 06:02:26 |
  2. 健康食品辞典

メシマコブ子実体

○メシマコブ子実体  池川らによるキノコの抗腫瘍活性比較研究でメシマコブ(子実体
  1. 2006/01/16(月) 08:52:54 |
  2. 健康食品辞典

メシマコブ子実体

○メシマコブ子実体 池川らによるキノコの抗腫瘍活性比較研究でメシマコブ(子実体)は非常に高い数値を示した。しかし、野生のメシマコブは極めて入手困難であったために、その成果を広く世に問うことができず、メシマコブ子実体は幻のキノコとして長く埋もれてしまうこと
  1. 2006/01/16(月) 10:14:57 |
  2. 健康食品辞典

サンザシ(山査子)

○サンザシ(山査子) 山査子(山子とも楂)は漢方薬の平胃散や緒苓湯に加味される生薬としてよく知られているが、18世紀前半に朝鮮半島から薬用植物として渡来以来、日本ではもっぱら観賞用の庭木として定着した。バラ科の落葉性低木で、複雑に枝分かれして棘が多い。
  1. 2006/01/17(火) 09:14:04 |
  2. 健康食品辞典

サンザシ(山査子)

○サンザシ(山査子)  山査子(山子とも楂)は漢方薬の平胃散や緒苓湯に加味される
  1. 2006/01/17(火) 09:34:45 |
  2. 健康食品辞典

○玄米酵素  玄米は生きた米といわれる。これは、精製した白米には発芽する能力がな
  1. 2006/01/18(水) 09:44:57 |
  2. 健康食品辞典

玄米酵素

○玄米酵素  玄米は生きた米といわれる。これは、精製した白米には発芽する能力がな
  1. 2006/01/18(水) 09:45:03 |
  2. 健康食品辞典

アラビノキシラン

○アラビノキシラン  いわゆる健康食品、機能性食品の中には、医薬品に肉薄する内容
  1. 2006/01/19(木) 05:53:28 |
  2. 健康食品辞典

玄米酵素

○玄米酵素 玄米は生きた米といわれる。これは、精製した白米には発芽する能力がないことに対する違いを、端的に表現した言葉である。例えば、玄米に水を与えれば発芽するが、白米は腐敗してしまう。これは胚芽部がついているか、いないかによる。そしてこれが玄米と白米の
  1. 2006/01/19(木) 09:47:29 |
  2. 健康食品辞典

カバノアナタケ(チャーガ)

○カバノアナタケ(チャーガ)  チャーガはタバコウロタケ科のキノコで、カバノアナ
  1. 2006/01/20(金) 09:24:15 |
  2. 健康食品辞典

カバノアナタケ(チャーガ)

○カバノアナタケ(チャーガ) チャーガはタバコウロタケ科のキノコで、カバノアナタ
  1. 2006/01/20(金) 09:26:10 |
  2. 健康食品辞典

切れ味最高の興奮剤塩酸ヨヒンビン

●即効的に勃起力や射精力が高まる  興奮剤といわれて入る精力剤に必ず含まれている
  1. 2006/01/20(金) 17:14:09 |
  2. 薬屋が教える精力剤!

八つ目うなぎ

○八つ目うなぎ  八つ目うなぎは海峡で、目は2つしかないが、目の後ろにエラ穴が7
  1. 2006/01/21(土) 06:26:25 |
  2. 健康食品辞典

八つ目うなぎ

○八つ目うなぎ 八つ目うなぎは海峡で、目は2つしかないが、目の後ろにエラ穴が7個並んでいて一見すると8つもあるように見えるのでこの名がついたようだが、うなぎ(うなぎ科)とは違ってヤツメウナギ科に属する。夏バテを防ぐスタミナ食として良く知られているうなぎ以
  1. 2006/01/21(土) 09:51:26 |
  2. 健康食品辞典

○メロン・グリアディン複合エキス(オキシカイン)  メロンは、抗酸化酵素のSOD
  1. 2006/01/22(日) 05:32:40 |
  2. 健康食品辞典

メロン・グリアディン複合エキス(オキシカイン)

○メロン・グリアディン複合エキス(オキシカイン)  メロンは、抗酸化酵素のSOD
  1. 2006/01/22(日) 05:33:58 |
  2. 健康食品辞典

柿の葉茶

○柿の葉茶  柿は奈良時代に中国から渡来したもので、古くは柿の葉、柿シブ、ヘタ、
  1. 2006/01/23(月) 09:46:12 |
  2. 健康食品辞典

メロン・グリアディン複合エキス(オキシカイン)

○メロン・グリアディン複合エキス(オキシカイン) メロンは、抗酸化酵素のSODを豊富に含む果実の一つだが、中でも南フランス・アヴィニョン地方で、栽培されているヴォークルシアン種は、普通のメロンと比べて抗酸化力が格段に強いことが知られている。収穫したメロン
  1. 2006/01/23(月) 17:43:21 |
  2. 健康食品辞典

柿の葉茶

○柿の葉茶 柿は奈良時代に中国から渡来したもので、古くは柿の葉、柿シブ、ヘタ、花などがそれぞれ民間薬として珍重されたため、一部には「柿の実が赤くなれば、医者は青くなる」という言い伝えもあったほど。この柿の葉が健康食品の一つとして注目されるようになったのは
  1. 2006/01/23(月) 17:43:23 |
  2. 健康食品辞典

杜仲茶

○杜仲茶  神農本草経に上薬として収載されている杜仲は、中国西南部原産トチュウ科
  1. 2006/01/24(火) 06:46:49 |
  2. 健康食品辞典

りんご酢(バーモントリンゴ酢)

○りんご酢(バーモントリンゴ酢)  リンゴ酢が健康食品として、広く知られるように
  1. 2006/01/25(水) 06:24:47 |
  2. 健康食品辞典

りんご酢(バーモントリンゴ酢)

○りんご酢(バーモントリンゴ酢) リンゴ酢が健康食品として、広く知られるようになったのは、アメリカからバーモント療法が紹介されてからである。カナダとの国境に近いバーモント州には古くから伝えられた民間療法があり、そのせいか、アメリカで最も長寿者の多い地方に
  1. 2006/01/25(水) 10:32:44 |
  2. 健康食品辞典

杜仲茶

○杜仲茶 神農本草経に上薬として収載されている杜仲は、中国西南部原産トチュウ科の落葉高木トチュウの樹皮である。古くから不老長寿の高貴薬として珍重され、現代中国の医薬処方(中薬)にも用いられているが、樹皮とは別にの葉の部分にも薬効が期待され、健康素材として
  1. 2006/01/25(水) 10:32:48 |
  2. 健康食品辞典

プロテイン

○プロテイン  プロイテンとは英語でタンパク質のことであるが、健康食品として捉え
  1. 2006/01/26(木) 09:19:05 |
  2. 健康食品辞典

プロテイン

○プロテイン プロイテンとは英語でタンパク質のことであるが、健康食品として捉えた場合は、特に高タンパク質といった意味合いを持つ。 タンパク質は摂取する絶対量も大事だが、必須アミノ酸の含有バランスが大切で、この条件を満たした食品が高タンパク食品ということに
  1. 2006/01/27(金) 06:39:47 |
  2. 健康食品辞典

根昆布

○根昆布 根昆布とは、昆布の根元寄りの固い部分を指す呼び方で、昆布の種類ではない。従来は商品価値が低いために廃棄されていたのであるが、カルシウム、ヨードなどのほか、ぬめりの成分である食物繊維のアルギン酸など特筆すべき機能成分の宝庫であることがわかり、積極
  1. 2006/01/27(金) 06:39:51 |
  2. 健康食品辞典

ショウガ(生姜)

○しょうが(生姜)  しょうが科の多年生草木で、インド原産とされているが、野生種
  1. 2006/01/28(土) 02:38:17 |
  2. 健康食品辞典

ショウガ(生姜)

○ショウガ(生姜)  ショウガ科の多年生草木で、インド原産とされているが、野生種
  1. 2006/01/28(土) 02:38:38 |
  2. 健康食品辞典

はとむぎ

○はとむぎ  はとむぎ(鳩麦)はイネ科の一年生植物で、中国南部から東南アジアの地
  1. 2006/01/29(日) 08:58:04 |
  2. 健康食品辞典

ハトムギ

○ハトムギ  ハトムギ(鳩麦)はイネ科の一年生植物で、中国南部から東南アジアの地
  1. 2006/01/29(日) 08:59:00 |
  2. 健康食品辞典

ショウガ(生姜)

○ショウガ(生姜) ショウガ科の多年生草木で、インド原産とされているが、野生種は発見されていない。高温多湿を好み、日本では7月9月頃にかけてよく生育する。食用とする塊茎部分は多肉で黄色、繊維質で芳香と辛味がある。ヨーロッパではすでに1世紀頃から薬用として
  1. 2006/01/29(日) 19:13:31 |
  2. 健康食品辞典

ハトムギ

○ハトムギ ハトムギ(鳩麦)はイネ科の一年生植物で、中国南部から東南アジアの地域が原産地といわれる。薬用としての歴史は古く、神農本草経にも、「久しく服すれば、補虚、益気、軽身などの効果がある」と効能が記されている。 ハトムギの漢方名は?苡仁といい、その成
  1. 2006/01/29(日) 19:13:34 |
  2. 健康食品辞典

ハトムギ茶

○ハトムギ茶 ハトムギ茶はアマチャヅル茶と並んで普及がめざましく、健康茶として東西の横綱級にまでのし上がったが、その出世の早さでも両者はよく似て入る。1980年代の半ばにハトムギのブームがあったが、それがそのままハトムギ茶の人気に結びついた。 ハトムギに
  1. 2006/01/30(月) 09:53:04 |
  2. 健康食品辞典

ハトムギ茶

○ハトムギ茶  ハトムギ茶はアマチャヅル茶と並んで普及がめざましく、健康茶として
  1. 2006/01/30(月) 09:54:06 |
  2. 健康食品辞典

はとむぎ茶

○はとむぎ茶  はとむぎ茶はアマチャヅル茶と並んで普及がめざましく、健康茶として
  1. 2006/01/30(月) 09:54:13 |
  2. 健康食品辞典

山芋(ヤマイモ)

○山芋(ヤマイモ)  山芋はヤマノイモ科の蔓性植物で、通常は自然薯(ジネンジョ)
  1. 2006/01/31(火) 06:30:24 |
  2. 健康食品辞典

山芋(ヤマイモ)

○山芋(ヤマイモ) 山芋はヤマノイモ科の蔓性植物で、通常は自然薯(ジネンジョ)、
  1. 2006/01/31(火) 06:31:02 |
  2. 健康食品辞典

山芋(ヤマイモ)

○山芋(ヤマイモ) 山芋はヤマノイモ科の蔓性植物で、通常は自然薯(ジネンジョ)、大薯(ダイショ)、ヤマノイモの3種類を含む総称である。 自然薯は日本原産で、食用とする担根体(茎と根の付け根が肥大したもの)を地中深く直下させる。大薯は熱帯、亜熱帯に自生する
  1. 2006/01/31(火) 09:04:43 |
  2. 健康食品辞典

ヨヒンビン製剤の用法

●本番2、3時間前に服用  ヨヒンビン製剤は、セックスをする約1時間前に服用しま
  1. 2006/01/31(火) 18:29:26 |
  2. 薬屋が教える精力剤!

オリーブ油

○オリーブ油  オリーブの果実は、品種を問わず強い苦味があり生食できないが、塩漬
  1. 2006/02/01(水) 07:39:59 |
  2. 健康食品辞典

海藻(ケルプ)エキス

○海藻(ケルプ)エキス  昆布やワカメ、ひじきなどに代表される海藻類はミネラルの
  1. 2006/02/02(木) 04:53:38 |
  2. 健康食品辞典

カロチン(カロテン)

○カロチン(カロテン)  生物界に広く分布する黄・橙・赤色の脂溶性色素を総称して
  1. 2006/02/03(金) 06:45:54 |
  2. 健康食品辞典

海藻(ケルプ)エキス

○海藻(ケルプ)エキス 昆布やワカメ、ひじきなどに代表される海藻類はミネラルの宝庫といわれ、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどが特に多く含まれている。ヨードは甲状腺ホルモンを作る原料となる成分で、新陳代謝を高める作用があり、老化防止や若返り作用が期待でき
  1. 2006/02/03(金) 07:30:11 |
  2. 健康食品辞典

トナカイ角エキス

○トナカイ角エキス  強靭な生命力を示すオットセイや蛇の体内に神秘的な力の根源が
  1. 2006/02/04(土) 07:15:23 |
  2. 健康食品辞典

トナカイ角エキス

○トナカイ角エキス 強靭な生命力を示すオットセイや蛇の体内に神秘的な力の根源が宿されていることを信じた古代の人々の知恵と洞察力は、鹿の角に潜む力をも見抜いて、それを生薬に変えた。すなわちマンシュウジカ、またはハナシカの雄の、まだ骨質化していない幼角を切り
  1. 2006/02/05(日) 07:37:57 |
  2. 健康食品辞典

カロチン(カロテン)

○カロチン(カロテン) 生物界に広く分布する黄・橙・赤色の脂溶性色素を総称してカロチノイド(カロテノイド)というが、そのうち炭化水素のものはカロテン類に分類され、α-カロチン、β-カロチン、γ-カロチン、リコピンがある。α、β、ガンマのカロチンをことをま
  1. 2006/02/05(日) 07:38:00 |
  2. 健康食品辞典

ゴマリグナン

○ゴマリグナン  ゴマに含まれるリグナン類を総称してゴマリグナンという。リグナン
  1. 2006/02/05(日) 08:46:29 |
  2. 健康食品辞典

カテゴリー

フリーエリア


プロフィール

TB(trackback)君

Author:TB(trackback)君
トラックバックセンターにようこそ!

同情するなら「ping」をくれ。爆

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。